ハワイのエルベシャプリエ オープン その価格は?安い?

ハワイ旅行記

ALOHA!

今回は、2018年11月13日にオープンした、アメリカ初のエルベシャプリエのご紹介です。

日本では29店舗あるパリ発のエルベシャプリエは、実は、ハワイ店がアメリカでの1号店になります!!

ちょっと、意外。

エルベシャプリエといえば、船形トートが人気で、1990年代には一世風靡しましたよね。
最近は、軽くて丈夫なナイロン素材と手軽さから、日本を中心にブームが再来しています。

スポンサーリンク

ハワイ店の品揃え

アメリカ1号店だけあって、商品は充実しています。

ブランドのアイコンともいえる、船形トート 「N」は勿論、「N」のショルダーポーチもありました。

船形トート 「N」は、今年ブームのヒョウ柄も各種ありましよ~。
ビーチバックに使えそうな 「PP」シリーズもサイズ、カラー共に充実していました。

そして、新しいスタンダードモデルのコーデュラナイロンを使用した 「C」シリーズも。

 

キャンバス地にコーティングを施した上質素材を使用した初のリュクスライン「GP」は、
優れた防水性とワンランク上のエレガンスが加わったシリーズです。

ハワイ店の値段は?安いの?

気になるアイテムのお値段は、日本よりちょっと安いかな?という感じです。

基本的には、エルベシャプリエのアイコンモデルでもある舟形トートデザインの「N」が$100~、
茶色のハンドル、コーデュラナイロンの「Cライン」が$155~、キャンバス地にコーティングを施したリュクスラインの「GPライン」が$460~、ビニールのような防水軽量素材の「PPライン」が$85~$130、ポシェット型バッグが$130~という感じです。

私が、購入したのは、「C」シリーズのMサイズ。

 

こちらは、$210です。
税金を含めた合計は、$219.90です。

 

現在、$1が、大体¥115~116で推移しています。
私は、今回$1、¥115で換金したので、日本円に換算すると、¥25,288です。

日本では、同じサイズ同じシリーズは、¥23,900、税金をたすと¥25,812。

500円ほど安のかな?
というくらいです。

まとめ

価格的には、日本のものとそんなに変わらないかなと思います。
特別安い感じはありませんが、今回は、オープン記念ということで、ステッカーをもらいました!!

これに一番、テンション上がったかも笑

今後は、鮮やかなハイビスカス柄をモチーフとしたハワイ限定モデルも入荷予定(発売時期は未定)だそうです。

まだハワイ限定品は入荷されていませんが、今購入するととステッカーがもらえるかも!

私も、長年使っていたものが少し古くなったので、新しく購入しましたが、本当に長持ちして、重宝しています。
今迄のものが黒のNシリーズだったので、今回はCシリーズンのピンクを購入しました。

日本の正規店でメンテナンスも受けられるそうです。

ハワイ店では、トラベルバッグ、トートバッグ、ブリーフケース、トラベルポーチなども扱っていて、種類は多いのでぜひ足を運んでみてはどうでしょうか?

場所: ロイヤルハワイアン C館 1階

 

タイトルとURLをコピーしました