ハワイに旅行に行くなら知らなきゃ損するお得情報

ハワイ旅じたく
スポンサーリンク

ALOHA!

「 ゆる~いHawaii 」 をご紹介の 虹 あきこです。

今日は、ハワイ歴20回以上になる私が、普段活用してるお得なハワイ情報を記事にしてみました。

いろんなことを現地でリサーチしていくうちに、”あ、これ知ってけばよかった!” と、思ったコトがいくつもありました。

今回はそんな情報をシェアしたいとも思います。

折角のハワイだから、楽しくお得に過ごしましょう!!

 

お得ワザ! 事前にチェック!!

スポンサーリンク

フリーペーパーをチェック!!クーポン活用が基本!!

ハワイ滞在中に必ずチェックすべきは、街中の至るところにあるフリーペーパーのクーポン!!
日本のフリーペーパーとは、お得感が違います。

 

以前は、 クーポンなんて と、私は無視していたのですが、行きたいセレクトショップ、お土産、レストランのクーポンはほぼ、網羅!!

エコバック等のプレゼントや、レストランでは、10-15%OFFのクーポンも!

此れには驚いて、最近は、ハワイ到着日の夜はまずは、フリーペーパーを集めて、到着日の夜にチェックするのがお決まりです。

ハワイの常識のクーポン、日本語のものも多くあり、KAUKAU や アロハストリート などお得な情報が満載なので、是非チェックしましょう。

カード払いがお得!

ハワイでは、クレジットカードでの買い物が浸透していて、コンビニなどでも、少額のお支払いでもカードで OK 。

たいていは、買い物したその日のレートで計上されているので、大幅なレートの変動の心配は必要ありません。

各カード会社に様々な特典があるのですが、例えばVISAカードではアラモアナセンターなどで購入額に応じてギフトのプレゼントも。

ハワイでは、お手持ちのクレジットカードによって様々な特典を受けることが出来ます!
クレジットカードの種類によっては、使用できないお店もあるので、基本的には2枚以上のクレジットカードを持参するのがおすすめす。

また、海外旅行保険も各カードに付帯する保険を合算できるので、いざという時、より手厚い保証を受けられます。

☛ ハワイでおススメのクレジットカードは? クレジットカードを利用してハワイでお得にショッピング

どのクレジットカードが良いのか、悩みますよね。

私は、マイルを貯めるために、アメックスのカードを持っていますが、アメリカンエキスプレスは海外での買い物や食事の際に使用しようとすると、使えないケースがたまにあります。

結果、Visaとハワイでの特典が充実しているJCBのカードの3枚を持っています。
自分の条件にあったクレジットカードをゲットして、お得にハワイを楽しみましょう。

進化するハワイのコンビニ ABCが、便利でお得

街中を歩けば、必ず見つかるハワイのコンビニ、ABCストア
夜遅くまで営業していて、お土産から、日用品まで品揃えはかなり豊富。

最近では、デリの扱いも豊富。
ホテルどで、ちょっとしたものが食べたいときに重宝します。

後、レシートをためておくと、合計$100以上で、カレンダーやマグカップなどのプレゼントもあります。

意外とお土産もABCで殆ど買えちゃいます。
日用品、飲み物までそろうABCストアを有効活用しましょう。

お得な空港からホテルの移動

ダニエル・K・イノウエ空港からワイキキエリアまでの移動は、シャトルバやタクシー、レンタルカーでの移動になります。

実際に私が利用している、お得な送迎サービスをご紹介します。

定額料金でお得、チャーリーズタクシー

さっと移動したいなら、やっぱりタクシーが便利です。
チャーリーズタクシーなら、定額料金$29+チップで安心。
通常のタクシーは、約$40程かかるので、お得といえます。
二人以上だと、タクシーの方がお得かな?

日本からだと、 公式HP から、事前に予約もできます。
空港に着いたら電話をして、個人用出口から出た空港前にある駐車場でピックアップしてもらいます。わからない場合は、電話の際に場所を確認するようにしましょう。

お支払いは、車内で、キャッシュでもクレジットでもOKです。
チップの価格を載せて、お支払いしましょう。
私は大体、チップも含めて$33ほど、お支払いします。

格安送迎シャトルサービス byH.I.S.ハワイ

H.I.Sハワイによる送迎サービス。
日本語対応可能も可能なのがうれしい。
片道$16.30分ごとに出発するエアポートシャトルで待ち時間も少なめ。
ツアーの団体酸と一緒になることもありますが、その点が気にならなければおススメです。
こちらは、VELTRAから予約可能です。

ワイキキでの足になるトロリーの活用

みなさんは、ハワイに旅行した時の移動手段ってどうされています?

色んなところに行ってみたいなぁ~とか、便利な移動手段はないかなぁ?と、旅行の計画には移動手段は欠かせませんよね。

ワイキキ周辺の移動には便利なトロリーがあります。
☛ ハワイの便利な移動手段 トロリーを活用しよう

時は金なり

行列のできる人気店は、入りやすい時間を狙う

ハワイでは、食べたいものがたくさん。
パンケーキにアサイボール、ハンバーガーにステーキなど。

雑誌などに取り上げらる人気店は、ハイシーズンともなると長蛇の列
限られた滞在時間では、待ち時間ももったいないので、空いている時間をリサーチして訪れよう。

多くのお店は、開店直後などは比較的スムーズには入れることが多いのですが、ディナーの際には予約しておく方がベターだと思います。

混雑時を避けて、なおかつお得に食事をするには、HAPPY HPOUR が特におススメ!
お食事もドリンクもお得に頂きましょう。

アプリを有効活用

移動や、お店を探したいときにおススメなのが、アプリの活用

出発前にダウンロードしておけば、いろんな情報がすぐにゲットできます。

HAWAIIKO ハワイ情報 チップの計算もできるアプリ
VELTRA 予約したツアー模索っと検索 現地オプショナルツアーのアプリ
DaBus ハワイでバスに乗るなら、このアプリは必須 The BUSの公式アプリ
Charley’s Taxi ハワイで有名なチャーリーズタクシーのアプリ
OpenTable  英語を使わなくてもレストランの予約ができるアプリ

 

楽しくお得に ショッピング

返品・価格調整のシステムを利用

買って気に入らなければ返品!、というのはアメリカの常識。
レシートさえあれば、簡単に返品に応じてくれます。

色々迷ってしまう時は、購入後、返品したいならばこのシステムを利用しましょう。
アウトレットの商品などは、返品できないものもあるので注意してくださいね。

 

この間買ったばかりの商品が、今日見たらプライスダウンしていた……という時も。

購入した商品が一定期間以内に値下がりしてしまった場合、同じようにレシートを持っていれば差額を返金してくれる「プライス・アジャストメント PRICE ADJUSTMENTS=価格調整」というシステムがあるのはご存知ですか?

例えば、高級デパート、ニーマン・マーカスでは、購入後1週間(商品によっては10日)以内にレシート持参の場合、1回に限り価格調整が適用(年2回開催のラストコールセール分は対象外)出来るそうです。

レシート裏に印刷されているリターンポリシーをチェックしましょう。

ヴィクトリアズ・シークレット、アバンクロンビー&フィッチ、ホリスター、バナナ・リパブリック、ギャップ、オールド・ネイビーなど
⇒ 14日以内に1回限り適用

メイシーズ
⇒ 10日以内に1回限り適用

Tギャラリア by DFS

Tギャラリア by DFS。
3階の免税フロアはもちろん、1・2階の非免税フロアでもハワイ州税(オアフ島は4.712%)の加算はありません。

さらに扱う商品の価格は、ハワイ州内の他のショップと同等か低価格であることが保証(プライシング・ギャランティPRICING GUARANTEE )されているんですね。

もし、他店で同一商品の税込価格がTギャラリアの価格以下の場合、その価格の10%引きで販売されるので、事前に市場調査はしっかりしておきましょう。

スーパーの会員価格でお得に買い物

フードランド・ファームズ Foodland Farms

ハワイ生まれオーガニック+ナチュラル系スーパーフードランド/Foodland

2016年8月アラモアナ・センターにもOPENして、さらにアクセス便利に。

エヴァウィング1階にあるアラモアナ・センター店は、生鮮食料品からワイン、コスメ、ハワイならではの食材やグッズ、持ち帰りのお弁当やプレートランチなど、お土産のアイテムも含め幅広い品ぞろえと質の良もいいことから、ハワイ在住ロコや、旅行客にも大人気のスーパーマーケットです。

お得な会員システムがあり、LOCALYと書かれた商品が会員価格で購入できます。

レジで会計する時に、メンバーか聞かれるので、「I’d like to be a memberメンバーになりたいです。」って言って下さいね。
もしくは、電話番号を聞かれます。
初めての場合は、電話番号を伝えると、直ぐに会員割引が受けられます。

日本の電話番号(携帯番号)でもOKです。

ただし英語で伝えないといけないので電話番号は英語で言えるようにしておきましょう。

日本の国際番号81は必要なかったです。

ただしアメリカの電話番号は10桁なので、携帯番号を伝える際は、最初の0を取ってつたえるといいかもしれません。

日本も家の電話番号で登録する場合は10桁なので問題ないので番号を英語で伝えて下さい。

2回目以降は、「メンバーですか?」とレジで聞かれるので、「Yes!(イエス)」と答えて電話番号を伝えるか、機械に入力するだけになります。

その後も特に電話などがかかってくることもないので、フードランドを利用される場合には、是非会員になってみてはどうでしょうか?

☛ フードランド アラモアナ店で美味しいポケを食べよう!

ロングス・ドラッグス

全米展開の老舗ドラッグストア、ロングスドラッグス

市販薬、サプリメントのほか、日用品、文房具、コスメやドリンク、アルコール、コーヒー、ジャムなどの食料品が並び、お土産まで、生鮮食料品以外ならほとんどの物が揃います。

ハワイでは、アクセスに便利なワイキキエリアにもあります。

ロングスの会員カード「エクストラケア」の入会は、会計の際、レジで申込書に名前、電話番号、サインをするだけで会員になれます。

ライオンコーヒー等の人気ブランドコーヒー、マウナロアのマカダミアナッツなどが頻繁に会員割引されているので要チェックです。

お土産のまとめ買いも、ロンググスでできちゃいます!

掘り出し物が見つかるノードストローム・ラック

2017年にワイキキにも店舗がOPENしたノードストローム・ラックは、アクセスもよく、ブランド品が破格の値段。
高級デパートのノードストロームのアウトレットなので、品も確かです。

特におススメは、シューズコーナーサングラス
日本でも有名なブランド品が安く購入できます。

トリーバーチやコーチ、ケイトスペード、UGGなど、女子に人気のブランドが
半額以下以下で紛れていることも。

☛ 掘り出し物が見つかるノードストロームラック お得な戦利品ベスト3 靴とサングラスはMUST

まとめ

今回は、初めてのハワイ旅行でも気軽に利用できるお得な情報をまとめてみました。
すこ~し知っておくだけで、色々お得にハワイを楽しむことができるので、是非活用してください!

 

 

タイトルとURLをコピーしました