ハワイのコンドミニアムに宿泊 安くてオススメなワイキキのコンドミニアム宿泊記

ハワイ旅行記

ALOHA♥

ハワイ旅行を計画中のあなたは、どこに泊まろうか色々考えているはず。

折角のハワイだし、ラグジュアリーホテルで優雅に過ごすのもいいけど、ホテルだと物足りないかなとか。

そんな時は、コンドミニアムにステイするのはどうでしょうか?

客室内にキチネット(簡易キッチン)や、フルキッチンが付いていて、広々としたリビングが特徴のコンドミニアム。

ホテルではなんだか物足りないなぁと思い、最近はコンドミニアムでステイすることが多くなったあきこが、実際に泊まったハワイのコンドミニアムをご紹介します。

一人旅が多いあきこですので、価格帯も一泊$200~300以下のところが殆どです。

コンドミニアムで、暮らすようにステイするコンドミニアムはおススメですよ。

 

スポンサーリンク

ルアナ ワイキキ ホテル & スイーツ

 

ホテル内には、パラソル付きのテーブルやバーベキューグリルなどがあり、ファミリーや友だち同士の滞在にもおすすめ♪

ホテルは、ワイキキのメインストリートであるカラカウア通り沿いに建ち、ワイキキ・ビーチ・ウォークへも歩いてすぐのロケーションにあります。

フルキッチン付きの部屋でゆっくり過ごしたい方におススメです。

スツーディオのお部屋でも、シンクもありちょっとした料理をしたり、温めてものを食べるには十分なキッチンでした。

冷蔵庫、食洗機、オーブン、レンジ、トースター、コーヒーメーカー、食器など、必要なものは大体あります。

 

 

高級ホテルではありませんが、すべてがちょうどいい、くつろげる場所です。
以前はCAさんの宿泊用の施設だったとか。

全体的に料金の高いワイキキでは、コストパフォーマンスがいいホテル(コンドミニアム)だと思います。

日本人宿泊者は比較的少ないかな。
私が宿泊した時には、日本の方とはお目にかかりませんでした。

後、意外と周囲にABCストアがなかったので、その辺は少し不便でした。

 

ユニパック アット ワイキキ パーク ハイツ

ワイキキのクヒオ通りに面し、ビーチまで徒歩3分という絶好のロケーションに建つワイキキ パーク ハイツ。

ハイズステーキのある建物、バス停が近くビーチにも5分足らずで出られ 立地はとても便利です。
クヒオ通りから私道・駐車場分奥まっていますので 静かな環境です。

コンドミニアムの機能にプラスして、フロントデスク(全員日本語堪能)があり、初めてのコンドミニアム利用でも安心です。

全ての部屋は、リビングと寝室が完全に分かれた1ベッドルームタイプ

角部屋の独立したベットルーム

全室に眺めの良いベランダがあるのも、ポイントたかし。
上層階であれば、海はしっかり見えますよ

ラナイからの眺め

大きな冷蔵庫に、炊飯器、コーヒーメーカー、電子レンジのほか、調理器具から食器類まで、ほとんどのものが揃っています。高級ホテルに比べて値段も手ごろ日本人スタッフが常駐しているので、英語が苦手でも安心して滞在できます。

キッチンとリビング

深さのあるバスタブがあり 旅の疲れが取れます。シャワーは可動式で水圧は充分。

ちょっと狭いけど、湯船もあり

 

宿泊者用のプールもあります。
ホテルの駐車場と繋がっている感じですね。

小さいけど、プールも

建物はかなり古いですが 清潔感はあると思います。
初めてのハワイ、リゾート感を求める方には不向きかもしれませんが、上階のオーシャンビュー、そして角部屋はかなりコスパがいいと思います。

リビングのソファーは、シングルベッドそのものなので、3人でも宿泊可能。

オフィスアワーには 日本語の通じる方がフロントにいらっしゃるので安心です。

 

ハワイアン・キング

Airbnbから予約をしてクヒオ通り沿いのハワイアン・キングに、一泊$120ほどで宿泊しました。

Airbnbは、ホストがそれぞれ部屋を提供してるので、サービスや部屋の様子も異なりますが、
私はいいホストだったので、かなり快適に宿泊することができました。

 

立地的にも、クヒオ通りからすぐのところにあり、近くにはDukes leanやノードストローム・ラック、ABCストアなど近くにお店が沢山あるので、何も不自由しませんでした。

通りに面しているわけではないので、夜も静かでした。

広いキッチンとリビング

キッチンとベットが分かれたタイプ。
建物は古いですが、部屋はお洒落にされていて、清潔でした。

ホテルの中庭には宿泊者が利用できるプールも。
このプールは何度か利用しました。他の方もよく利用されているようでした。

お部屋からすぐのところにあるので、プールに入ったり読書をしたり。
ゆっくり時間が流れている感じで、意外とリラックスできました。

ベットはシングルが2つ

ベットは、アメリカでは珍しいシングルベット。
二つ合わせれば、ダブルベットの大きさですね。

ハワイアンキングは、立地的には申し分なし。
今回は、Airbnbを利用したので、ホストによってお部屋の様子は変わると思います。

 

ヒルトンハワイアンビレッジ カリヤタワー 1BR

今回は、ヒルトンの中でもカリヤタワーのタイムシェアのお部屋に泊まりました。
お部屋は、1BR。

入ってすぐ右側にキッチンがあります。
大きなキッチンで、必要なものはすべて揃っています。

キッチン周りの洗剤もすべて準備されていました。

お料理するには十分な品ぞろえ。
お皿からコップ、キッチングッズまでそろっています。

 

シンクの前はお洒落な感じで、カウンターテーブルもあり、それ以外にダイニングテーブルも。

まな板もキッチン周りの洗剤も、すべて揃えてありました。
ここに宿泊する場合は、調味料や食材以外は何もいらないです

お部屋は、リビングスペースとベットルームが完全に分かれています。

広いリビングには、ソファー以外にもなんか座る椅子も?
食事をするテーブルもしっかりあります。

ベットルームにも、テレビがあって、大きなキングサイズのベットが。

ベットルームとリビングルームの間に、バスルームがあります。
お化粧するところも別にちゃんとあって、優雅な感じ。
トイレも、海外では珍しいウォシュレットでした!!

分かりにくいですが、バスタブ🛀もしっかりした広さもあって、水圧も問題なし。
ラナイに洗濯物を干せないハワイですが、その場合は浴槽に干します。

アメニティは、必要最低限のものだけという感じです。

 

ヒルトンハワイアンビレッジでも、カリヤタワーは海側からは一番離れたところ。
1BRは山側のお部屋になります。

それでも、目の前には遮るものがなく、夜はラナイからワイキキの夜景を見ることができて満足です。

ヒルトンハワイアンビレッジは、ワイキキ中心から少し距離があるので、不便じゃないかな?と思っていたのですが、敷地内にABCストアやレストランも多くあるので、全く不便さを感じませんでした。

 

まとめ

価格(安い順)

  1. ハワイアンキング
  2. ワイキキ パーク ハイツ
  3. ルアナ・ワイキキ
  4. ヒルトンハワイアンビレッジ

立地の良さ

  1. ハワイアンキング
  2. ヒルトンハワイアンビレッジ
  3. ワイキキパークハイツ
  4. ルアナ・ワイキキ

快適さ

  1. ヒルトンハワイアンビレッジ
  2. ルアナ・ワイキキ
  3. ハワイアンキング、ワイキキパークハイツ

総合評価

  1. ヒルトンハワイアンビレッジ
  2. ハワイアンキング
  3. ワイキキパークハイツ
  4. ルアナワイキキ

自分なりに、色々まとめてみました♥

総合評価では、やはりヒルトンのコンドミニアムが一番素敵かなと。
ハワイアンキングやワイキキパークハイツは、清潔ではあるのですが少し建物が古いのは否めません。

ルアナワイキキは、ホテル自体は綺麗で快適でしたが周辺にABCストアがなかったのでマイナスポイントに。

ヒルトンハワイアンビレッジは、敷地内に色々お店があるので不便を感じなかったのと、周囲にも美味しいレストランが沢山あったり、ワイキキ周辺で過ごすのとは違う魅力がありました。

ビーチも近いし、ワイキキ程混んでないというのも、おススメポイント。

コンドミニアムのいい点は、やはりお部屋が広いこと。
私はホテルよりコンドミニアムの方が基本的には好きですね。
ルームサービスは基本ないのですが、数日くらいなら問題ないのと、お部屋にもお掃除グッズが置いてあるので毎日掃除はできます。

ホテルより価格は上がることが多いので、ハワイ滞在で何を重視するかで、ステイ先を選んでくださいね。

食べたいものが沢山あって、レストランで食事ばかりだと、コンドミニアムのメリットは少ないかもしれませんね。

参考になれば幸いです。

タイトルとURLをコピーしました