ハワイのティム・ホー・ワン (TIM HO WAN) 気になる待ち時間とメニューは?

レストラン&カフェ
スポンサーリンク

Aloha🌴
今回のハワイツアーは、ショッピングとグルメ三昧でした💛

普段は一人旅が多いアキコですが、今回は友人も一緒ということで以前から行きたかったティム・ホー・ワン (TIM HO WAN)に行ってきました!

混雑状況や、メニューについてご紹介していきます!

スポンサーリンク

ティム・ホー・ワン (TIM HO WAN) 営業時間と場所

ティム・ホー・ワン香港発の飲茶レストランです。

普通の飲茶レストランと違うところはなんと、ミシュランンの星を獲得🌟しているということ。

料理の値段もリーズナブルでありながら、ミシュランで星を獲得していて「世界一安いミシュラン星付きレストラン」とも呼ばれているそうです。

場所は、ワイキキのロイヤルハワイアンセンターB館の3階にあります。
営業時間:は、毎日 午前11:30〜午後10:00です。

ティム・ホー・ワンの待ち時間

今回は、予約をせずに、アメリカの祝日である独立記念日によるの7時という夕食時に行ってしまいました 🙄 。

この時間帯は、どこのお店も混んでいるようで、ロイヤルハワイアンセンターの2階にあるフードコートも長蛇の列で座る席はなかったようです…。

ティム・ホー・ワンも外から中をのぞくと、さすが人気店、満席です。

それでも、入り口にあるウェイティングボードを記入すると、呼び出しの札を渡され、30分ほどで中に入ることができました。

ティム・ホー・ワンのメニュー

では、では、メニューを見ていきましょう💛

写真付きのメニューには値段が書いていないのですが、一緒に置かれていた注文シートのようなものに書いてありました。日本語のメニューもあるので安心です。

オーダーしたいものを、こちらの表でチェックして、ウェイターさんに渡すシステムです。

値段はどの料理も5ドル程度と安い!!
この値段でミシュランの星付きレストランの味が堪能できるとは!

料理のメニューは写真付きのものがあるので、見た目で選ぶことが出来ます。

まずは、ビールで乾杯🥂


ビールは、瓶ビールしかありませんでしたが、まぁ良しとしましょう。

まず最初に来たのは、中華ちまきです。
おっきな葉に包まれて、ボリューム満点です!! 確実に、ソフトボールくらいあります。


中には、豚肉にシイタケ、ウインナーとかなり具沢山。

そして次に来たのが、焼きそば。
お腹が減っていたのでボリュームのあるものを確かに頼んだのですが、これだけでお腹いっぱいになりそう。。。


そして、シュリンプロール!!

はじめに食べたかったロブスターとアワビは、時間がかかるようで、最後にしか来なかった。
残念。

ロブスターは、$29.99、アワビは14.99でした。

こちら、両方ともとっても美味しく、待った甲斐がありました~ 😀

そして、お会計。
ビール2杯とお食事で、$97.90。
ワイキキの中心でロブスターとアワビ食べてこの値段なら、まぁお安い方かな。

まとめ

味と価格的に満足なので、また行きたいお店になりました。
今回は夕食時だったので、やはり店内に入ってからも、料理が出てくるまでに結構時間がかかった印象。

出来れば、次回は、混雑する時間帯を避けてお邪魔しよっかな。
今回はロブスターとアワビを食べたので、結構値段が行きましたが、価格帯的には6ドル前後が多いのでお得に美味しくお食事を楽しめると思います。

おすすめのお店ですので、アメリカンなフードに胃が疲れたら行ってみてください♡

タイトルとURLをコピーしました