ハワイの空港送迎 スマホからでも簡単に日本語で予約可能なチャーリーズタクシー

ハワイ旅じたく

ハワイホノルル空港(正式名:ダニエル・K・イノウエ国際空港)到着した後は、早くホテルに行って荷物を降ろして身軽になりたいもの。

でもまずは空港から市内へ出ないと始まらない!

料金、所要時間、ストレスの観点から空港⇔市内の送迎は、2人以上なら、ホノルル空港からホテルへの移動手段で第一候補がチャーリーズタクシーです。

そこで、今回はスマホからでも簡単に予約できちゃうチャーリーズタクシーの予約方法についてご紹介していきます。

スポンサーリンク

チャーリーズタクシー Charley’s Taxi とは?

チャーリーズタクシーとは、オアフ島のタクシー会社です。
メーター制のタクシーだけでなく、定額料金のプランがあるのが特徴で、英語になれていない方や初めての方でも利用しやすい料金形態になっています。

また、定額料金のプランは、メーター制のタクシーに比べ安く、日本から簡単に日本語で予約することが可能です。

料金が事前に大体決まっているので安心して乗れるということと、タクシーも綺麗で運転手さんも優しい方が多い感じです。遠回りされて高い料金を請求されるといったトラブルにも巻き込まれずに済みます。

 

チャーリーズタクシーの料金と注意点

空港送迎定額料金

空港からの片道の定額料金は下記のとおりです。
チップと消費税は、別にかかりますのでご注意ください。

片道(往路・復路共に同料金)
ワイキキ:$29(通常メーター料金:$35−38)
アウラニ:$55(通常メーター料金:$65−75)
ハワイ大学マノア校:$29(通常メーター料金:$35)
カカアコ:$25(通常メーター料金:$30)
ダウンタウン:$20(通常メーター料金:$25)       Charlay Taxi HPより引用

注意点

定額料金を利用の場合、下記の制約がありますので注意してください。
定額料金タクシー運行中も、メーターは作動していますが、法律上義務付けられているようです。
運行終了時点に、適正な定額料金価格に合わせてくれますので、ご心配なく。

・ハロウィーン(10月31日)、ブラックフライデー(感謝祭翌日)、大晦日(12月31日午後3時から1月1日午前3時まで)は定額料金の実施なし
・寄り道や途中での行き先変更はできない(する場合は、メーター料金へ変更)
・定員は4人まで
・荷物は、1人につき、スーツケース1個、機内持ち込み手荷物1個ゴルフバックやサーフボードなど大きな荷物(重さ36Kg以上、又は容量283ℓ以上の荷物)には別途5ドルの追加料金

 

スマホでできる簡単チャーリーズタクシーの予約方法

1.チャーリーズタクシーの公式HPから日本語で事前に予約することができます。
スマホからのTOPページには、一番初めに定額料金の案内があるので、そこをクイックします。

 

2.空港からの送迎は、空港送迎定額料金をクイックします。

 

 

3.空港送迎定額料金をクリックするとこのページになります。
下にすすみます。

 

 

さらに、したへ。
スマホで見ると、意外と下の方にあるけど大丈夫です。
ちゃんと、あるので安心して進めてくださいね。

4.予約をクイックします。

 

5.予約にクイックすると、下記のページの飛びます。
名前、空港会社、フライトナンバー、メールアドレス、宿泊先のホテルを記入していきます。

名前は、英語で記入してください(日本語だと認識されませんでした)。
その下は、確認が届くメールアドレスを記入しましょう。
予約の確認メールが届きます。
“email does not match”とありますが、再入力の所にメールを入力すると消えます。

6.利用するサービスを選択します。
往復、片道どちらも選ぶことができます。
入力する項目は一緒なので、往復利用する人は一緒に予約する方が手間が省けてらくちんです。
必要なタクシーの台数、日程を選んでいきます。

日程を選んだ後は、宿泊先のホテルを入力していきます。
こちらは、帰りのお迎えの時間です。
念のため、フライトの3時間前に予約しました。

8.全ての入力が終わると確認ページになります。
特に日程や予約時間に間違いがないか確認しましょう。
その後は、送信をクイック!

9.予約終了すると、日本語でメッセージが届きます。
これは最終的な予約ではありません。
直後に来る返信メールですので、ない場合は迷惑メールのボックスに入っている可能背があるのでチェックしましょう。

10.最終的な予約確定メールは英語で届きます。
今回は、往復予約したのですが片道づつメールが届きます。合計2通です。
特に返信などは必要ありません。

 チャーリーズタクシー予約の際に必要なもの

予約する際には、下記の情報をメモしてから始めましょう。

1.メールアドレス
2.航空会社とフライトナンバー、到着時間
3.宿泊先のホテル名

チャーリーズタクシーの予約キャンセル方法

チャーリーズタクシーのキャンセルは、電話でできます
チャーリーズタクシーを予約した後、キャンセルしたい場合は予約時間の15分前までに電話でキャンセルの連絡をして下さい。日本語電話番号は到着時の連絡と同じく、無料ダイヤルは1-(844)-531-1331、通常ダイヤルは1-(808)-531-1331となります。

他のサイト(ツアー会社など)から予約した場合は、手数料などが発生する場合もあるようです。公式サイトからの予約、キャンセルでは料金発生しません。

 

空港についたら、まずは電話をしましょう

当日は、個人出口の方から出ます。
その前に駐車場があるのですが、そこがチャーリーズタクシーのピックアップ場所になります。

出口から出たら、予約の際に送られてきたメールに記載されている番号に電話を掛けます。
Japanneseと記載されている番号にかけると、日本語で対応してくれます。


電話をして、予約したことと名前を告げると駐車場で待つことを伝えられます。
駐車場でも、電話をしたかと尋ねられますので、事前に電話をしてくださいね。

ソフトバンクユーザーの私は、降りたらすぐにアメリカ放題に接続するので、電話をしてもその場合は費用がかかることはありません。

まとめ

空港からの送迎のポイントは、

  1. なるべく早くワイキキにつきたい
  2. できるなら安い方がいい

この2点です。

シャトルバスなども色々利用しましたが、やっぱりチャーリーズタクシーが一番安心して利用できるかな? 費用的にも定額だし、英語で問題になることもあまりないし。
お支払いは現金でも、クレジットでも可能。
実際にキャンセルもしたことがありますが、問題なくできました。

地元の日本の方も、チャーリーズタクシーをおススメしていたので、京都のMKみたいなものかなって思ってます。

予約をする際の参考になれば、幸いです。

 

タイトルとURLをコピーしました