ハワイでソフトバンクユーザー必見 海外パケットし放題 設定方法は?

ハワイ旅じたく
スポンサーリンク

ALOHA!

今日は、ハワイでのSoftbankの海外仕様についてご紹介します。

私は、長年Softbankユーザーなので、

今回の記事は、Softbank iphon ユーザーに限る話になってしまいますが、

他の携帯会社を利用されている方は、
各携帯会社によっては独自の海外パックのサービスがあるので、
wifiレンタルとどちらがお得か比較してみて、
ハワイ滞在中はどうするのか参考にしてもらえれば幸いです。

 

スポンサーリンク

アメリカ放題って?

私は、長年Softbankユーザーですが、数年前までアメリカ放題を知りませんでした。

海外パックは、Docomoなどがいち早く取り入れたサービスですが、
それに次いでSoftbankも2016年より海外でのサービスを提供するようになりました。

実際に今のアメリカ放題はの内容は、

「アメリカ放題」ソフトバンクの対応機種をご利用のお客さまが、アメリカ本土やハワイなどに滞在時、スプリントのネットワークでの通話やモバイルデータ通信、メールがし放題のオプションサービスです。現在キャンペーン中につき無料でご利用いただけます。
スプリントネットワーク以外でのご利用は世界対応ケータイの通話料/通信料がかかります。

出典:Softbank 公式サイトより

利用可能なエリアは、
アラスカ州、モンタナ州の一部、グアムサイパンはでき利用できないようですが、

アメリカ本土、ハワイ、プエルトリコ、バージン諸島(アメリカ領)のスプリントネットワークでは、利用可能です。

 

皆さん、現在無料のキャンペーン中ってご存知でしたか?
これは、Softbankユーザーとしては使わないわけにはいきません。

現在はキャンペーン中につき、申し込みも不要、利用料金は無料のようですが、
キャンペーンが終了すると 申し込みが必要になり、980円/月がかかってくるそうです。

利用可能な適用条件

対応機種 iPhone XS、iPhone XS Max、iPhone XR、iPhone X、iPhone 8、iPhone 8 Plus、iPhone 7、iPhone 7 Plus、iPhone 6s、iPhone 6s Plus、iPhone 6、iPhone 6 Plus、iPhone SE、12.9インチiPad Pro(第3世代)※1、11インチiPad Pro※1、iPad(第6世代)、12.9インチiPad Pro(第2世代)、10.5インチiPad Pro、iPad(第5世代)、9.7インチiPad Pro、12.9インチiPad Pro(第1世代)、iPad mini 4、iPad Air 2、iPad mini 3 をご利用中であること。

  • 世界対応ケータイにご加入されていること。
  • 国内でご加入のプランに関わらず、ご利用いただけます。
  1. ※1
    LTEネットワーク方式でご利用いただけます。

出典: Softbank 公式サイトより

 

いつキャンペーンは終了するの?

はっきり言って不明です。
終了時期は、決まり次第ホームページに掲示されるようです。

キャンペーンが終了しても利用していると、
恐ろしい金額が請求される可能性があります。

しかし、「データ定額 50GBプラス/ミニモンスター」または「データ定額 5GB」以上にご加入している場合は、、キャンペーン終了後もサービス利用料無料で利用できるようです。

my Softbank の確認方法

まずは、自分の携帯のオプションサービスの確認をしましょう。

PCからでもスマートフォンからでも、確認方法は同じだと思いますが、
今回はスマートフォンの Google のから検索していきます。

1.my softbankを検索

2.my softbankをタップ

タップすると、ログインページになります。
携帯電話番号からログインするとスムーズです。

3.ログインした後は、オプション変更をタップ

 

4.加入中のサービス一覧が出てきます。
アメリカ放題がサービスとして加入することがこれで確認できます。

 

アメリカ放題 現地での設定方法

ハワイに飛行機がついて、機器の使用をOKするアナウンスが流れると同時に設定します。
現地では、データローミングをオフにすると自動でsprintにつながるようです。

1.設定をタップし、「モバイルデータ通信」をタップ

2.モバイル通信をタップすると、下の写真の画面になります。
通信のオプションで、ローミングがオフになっていることを確認します。

 

 

3. 画面の上が、 sprint になっていれば、大丈夫です。

日本出発時に設定

以前は日本で出発前の操作と、現地についてから操作をしていました。
公式サイトでもこちらの案内をしています。

機内に乗り込んだら、

  1. 初期画面から設定アイコンをタップ
  2. モバイルデータ通信をタップ
  3. 通信のオプションをタップ
  4. データローミングをオフ
  5. 4Gをオンにするをタップしてオフを選択
  6. 画面を戻りモバイルデータ通信のオフを選択

ハワイに到着したら、

  1. 初期画面から設定アイコンをタップ
  2. キャリアをタップ
  3. 自動がオンになっているか確認(なっていなければタップしてオンに)
  4. モバイルデータ通信をタップ
  5. モバイルデータ通信をオンにする
  6. 通常のオプションをタップ
  7. データローミングがオフになっているか確認
  8. 4Gをオンにする
  9. 音声通話とデータを選択
  10. 画面左上のネットワークがSprintになっているか確認

 

まとめ

アメリカ放題は大前提として
ソフトバンクでiPhoneを利用している人のみが対象のサービスです。

また稀にローミングをオフにしていてもAT&Tなどに繋がることもあります。
たまにキャリアもチェックしておくことをおすすめします。

アメリカ放題は、Sprintに繋がったときだけ対象です。
繋がらないときはとにかく機内モードのオン、オフを何度もしましょう。

それでもダメな場合は、スマートフォンの電源を一度落とすのも一つの方法です。

それ以外の方は、
wifiのレンタルをされると、ハワイでの滞在が快適になることは間違いないでしょう。

☛ wifiレンタルの記事はこちらへ

タイトルとURLをコピーしました