GW直前!ハワイ旅行計画のあなたは必見!!ハワイリピーターが教えるハワイ行き機内の快適な過ごし方

ハワイ旅じたく
スポンサーリンク

 

ALOHA💛

10連休のGWには、ハワイ旅行を計画している方も多いのではないでしょうか?

しかし、目的地に到着する前に立ちはだかる壁が「フライトでの過ごし方」。
機内で長い時間を過ごすのは決して楽しいものではありませんが、どうやってこの時間を過ごしているのでしょうか? 

何回もハワイを訪問してるあきこがハワイ旅行経験を基に情報をシェアしていきますね🌴

 

スポンサーリンク

事前の計画をしっかり立てよう

 

季節や利用航空会社、往路・復路、または出発・到着する空港により多少異なりますが、一般的に日本の各空港とホノルルのダニエル・K・イノウエ国際空港までの飛行時間は約7~9時間程度です。

飛行機に搭乗した後に「どうやってフライト中を有効に過ごそうか」と思っても時すでに遅しです😢。

出発当日前に、「空いた時間をどうやって過ごせば楽しいか」を考えて、事前に必要なグッズを準備して手荷物にパッキングしておきましょう。

 

ここは、意外と重要なポイントです✈

 

フライト中は、狭く外に出られない場所で他の人々と至近距離に長時間腰を掛けている、というストレスのかかりやすい状況でもあります。

自分や家族が快適に過ごせる方法を考えて必要なものをしっかり準備していきましょうね。

 

[the_ad id=”2027″]

 

冷房・乾燥対策

航空機機内は、フライト中エアコンが効いており肌寒く、湿度が極端に低く保たれています。

フライト中の機内の温度は一般的に24℃、湿度は20%程度に保たれているそうです。

冬の場合もちろん屋外の温度より高いですが、密室状態の機内で、しかも動くことなく8時間前後も過ごす場合、かなり肌寒く感じられます。

特に、LCCの機内では、さらに温度は低めに設定されており、本当に寒いです。

機内では冷房だけでなく、肌や唇の乾燥を防ぐ対策が必須です。
なお加湿マスクは約10時間効力があるので、往復フライト分1人につき2枚持参するのがいいでしょう。

 

[the_ad id=”2027″]

おすすめグッズ

  • 加湿マスク(喉・鼻の乾燥対策)
  • カーディガン等の上着、膝掛け等
  • ローション、リップクリーム、化粧水等(肌の乾燥を防ぐもの)

私は、乾燥対策のためにマスクと事前に化粧をして飛行機に乗って過ごしています。
ハワイ便の行きは、夜ということもあり以前は化粧をしていなかったのですが、化粧をしていない方が乾燥がひどかったので、肌を守るためにも化粧をして機内ではに過ごすようになりました。

お肌の状態は人によって異なると思いますが、リップクリームはお勧めです。
日本の航空機を利用される場合、エコノミーよりランクが上のプレミアムエコノミーなどの座席だと、アイマスクやリップクリームもサービスでついてくるので機内に持ちこむ必要なないでしょう。

 

こちらは、ハワイアン航空で頂いたグッズ。
ハワイへのテンション上がる可愛いポーチに、シャーペンや櫛、イヤープラグ、そしてハンドクリームやリップクリーム、保湿液まで入っています。
この中に、イヤホンも入っていました。

こちらは、ANAで頂いたもの。
シャーペンはありませんでしたが、歯ブラシが入っていて便利でした♡

 

また、機内での防寒対策では、日本の航空機であれば、枕と毛布がありますが、LCCでは毛布もないため(もしくは有料)、防寒対策はしっかり行いましょう。

こちらは、JAL機内のエコノミークラスの様子です。
1人1個づつ、枕と毛布があります。日本の航空機の場合は、基本これだけである程度の防寒対策はできるかなと思います。

 

睡眠をとるための工夫

日本からハワイへのフライトは、通常「レッドアイ(Red Eye)」と呼ばれる夜から翌朝にかけての時間帯がほとんどです。

フライト中に、いかに眠れるかどうかは、ハワイ到着後にどれだけ気分よくアクティブに動けるかの鍵を握る大事な要素です。

なので、機内で睡眠をとるための工夫が重要になります。

 

おすすめグッズ

  • アイマスク
  • 耳栓
  • 旅行用枕
  • スリッパ
  • フットレスト

基本的に必要なものをリストアップしました。
これも個人差があると思うのですが、私の場合はアイマスクや耳栓は消灯されたら寝るというスタイルなので基本必要ありません。

自分の好きな時に睡眠をとりたいという方には、おすすめアイテムです。

旅行用枕は、あると便利かなと思います。
私はいらない派でしたが、今回邪魔にならず便利な商品を購入したので、ご紹介します。

Amazonで見つけたのがこちらの、BT-BASE ネックピロー 【最新品発売】
値段的にも安くて、荷物を沢山持ちたくなく、おしゃれに見えるものを探していたのですが、此方中々おススメです。

首をすっぽり覆ってくれるので、寒さ対策にもなり、一石二鳥です♪

色々探して、ロフトなどでÛ字タイプのものを試着したりしたのですが、中々しっくりきませんでした。でも、此方はピタっと首にフィットします。

 

楽天でも同じものを販売していました。
同じ商品をリサーチしてみましたが、アマゾンの方が少しお安く購入できそうでした。

参考までに、載せておきますね。

 

 

機内で快適に過ごすためのポイントの一つは「足」ですが、フライト中は定期的に立ち上がってストレッチをしたり、足を締め付けない格好をする、温かいスリッパを用意するなどの準備を整えましょう。

すこし運動をするだけで、足のむくみは断然変わります。

フットレストがあると便利ですが、私は自分の鞄を足置きにしてしまっています。。。
かばんが大事な方には、必要なグッズかな?

スリッパに関しては、脱ぎ履きしやすい靴で移動をすれば、荷物にもならず便利です。
スリッパを持参されたい方は、到着後にホテルの室内でじゅうたんが気になる場合等にも使えますのであると便利です。

 

 

[the_ad id=”2027″]

 

空いた時間の過ごし方

 

基本的には座ったままで過ごす機内での時間は7~9時間。
機内食以外の時間は、基本自由な時間ですが、何もしていないと時間が長く感じられます。
空いた時間はなるべく有意義に過ごしたいものですよね。

 

おすすめグッズ

  • 本や雑誌
  • タブレット/スマートフォン(チャージ用のケーブルも)
  • 自分用のヘッドフォン
  • 旅先のガイドブックや語学を学べる本

たっぷり時間のあるフライト中は、普段は仕事や家事で忙しく「やりたかったけどなかなか時間がなくてできなかった」という趣味が楽しめるチャンスです!

行きのフライトは、睡眠時間の確保を優先しますが、帰りの機内ではゆっくり本を読んだり、趣味の時間を楽しんでみるのもいいかもしれません。

LCCの機内では基本的にエンターテイメントがないため、自分尾タブレットやスマートフォンに映画やゲームをダウンロードしておくのがおススメです。

勿論、充電器などもお忘れなく。

 

まとめ

以上、日本ーハワイ間のフライトを快適に過ごす方法についてお伝えしましたが、いかがでしょうか?

基本に返って、機内での快適な過ごし方についてまとめてみました。

どこへ旅行に行くのであれ「フライト中は手持ちぶさたで苦痛…」、「初めて飛行機に乗るけど、どうしたら快適に過ごせる?」とお悩みの方は、ぜひ参考にしてみてくださいね!

また、ハワイ便での機内の詳細は下の記事を参考にしてください。
服装や具体的な機内持ち込みの荷物について、記事にしています。

☛ ハワイ旅行で意外と気になる機内での過ごし方 服装や機内食について

記事を参考にしながら、自分に合わせて快適な過ごし方を見つけてくださいね♡

タイトルとURLをコピーしました