レインボータワー宿泊レビュー!! ワイキキまでのアクセス方法は?レストランは?

hotel
スポンサーリンク

ALOHA~!!

新年から、ハワイに行くことを考えてワクワクしている虹 あきこです♥

今回は、ヒルトンハワイアンビレッジでのレインボータワーの宿泊レビュー記事です。

度々ハワイを訪れている私ですが、ヒルトン・ハワイアンビレッジを利用するのは、実は初めて

なぜ今まで今まで利用しなかったのかというと、

  • 日本人が多そう
  • ビックホテルなので、混雑しそう
  • ワイキキ中心部からのアクセスが悪い

と、思っていたからです。

実際に宿泊してみてどうだったかというと、”宿泊して良かった!!”
という事で、ヒルトン・ハワイアン・ビレッジの魅力も含めてご紹介していきますね。

スポンサーリンク

ざっくりヒルトンハワイアンビレッジはこんなところ

今回は、ヒルトンビレッジの公式HPからシャトルバスでホテルまで。

此方は、メインロビーの車寄せ。

公式のHPからのシャトルバスは、メインロビーまで来てくれるので、大きなヒルトンホテルの敷地内での移動は少なく済みました。

今回は、如何せん初めてのヒルトン。
右も左も分からなかったのですが、目の前にメインロビーがあったので、とりあえずアーリーチェックインが出来るかどうか聞いてみました。

朝10時頃だったこともあり、チェックインカウンターに並んでいる人はおらず。

ヒルトンオーナーと一般客のチェックインカウンターが分けられていて、①番の所で待っているとすぐに、②番のカウンターに案内されました。

①番の列のすぐ横には、敷地内の地図もあって、早速手にしました。

自分がどこにいるのか確認。
日本語でも案内が書いてあったので、とてもわかり易かったです。

ヒルトンは日本語が通じるだろうと勝手に思い込んでいましたが、カウンターではすべて英語でした。。。

メインロビーの奥の方にあるツアーデスクなどをみると日本のスタッフの方も多くみられましたが、私の場合は個人手配なので、普通にチェックイン。

アーリ―チェックインができるかどうか聞いてみると、予約した部屋ではないが、レインボータワーだと空いてる部屋があるとのこと。
アーリーチェックイン代と部屋のグレードアップを$100追加料金がかかるとのこと。

$100かぁ~と思いましたが、荷物を預けるところがどこかわからず笑、マッサージの予約が迫っていたため早く荷物をおいて出かけたかったので、直ぐにチェックインすることにしました。

初めての宿泊先だと、やっぱり勝手が違うので、時間に余裕を持ったほうがいいなと実感。

 

有難いことに、所どころに案内図が。
敷地が広いので、迷うとどうしても時間がかかります。
そして、スターバックスも2か所あることが判明笑。

ショッピングエリアには、ABCマートや多くのレストランが。
有名なブルーウォーターシュリンプも!
ブルーウォーターシュリンプは、通常の店舗より4〜5ドルくらい上乗せした価格になっていたかな?
でも便利だから買っちゃう(笑)

初日はお部屋に持って帰って、ラナイで夜景を見ながらいただきました。

 

その他にも有名なレストランが沢山あります!
ステーキにシーフードにハンバーガーに鉄板焼き。何でもあるなぁという感じ。
ルアウショーもありますし、ココで何でも済んでしまいますね~。

ホテルの案内をみていると、ヨガなどの無料のアクティビテイも開催されていました。
今回は、予定が合わず断念。

巨大なホテル村という感じですが、所どころに案内板もあり、お店もたくさん入っているのでホテルの敷地内でなんでもすんじゃう感じが、ヒルトンハワイアンビレッジですね。

ビレッジと名前が付くだけの事はあるなと思いました。
慣れないうちは、ちょっと敷地内で迷子になるかも。

 

レインボータワーのラグーン側5階

お部屋は、レインボータワーのラグーン側の5階でした。

メインロビーのすぐ近くだったので、良かったです。
ワイキキの顔とも言うレインボータワーに宿泊するとなって、ちょっと気分は上がってきました。

お部屋に入ると、遮るものがなく開放感一杯。
私のお部屋の条件であるラナイもあって、いい感じ。

ラナイは、十分な広さがあります。
イスとテーブルもあり、此方で朝食やテイクアウトしたものを食べることも可能な広さです。
横は、壁で遮られているので隣の人と眼が合うなんてこともないので安心を。

ラナイからの眺めで~す♥

ダイアモンドヘッド側とは反対側になりますが、遮るものがなく空も高いし、海もラグーンも見えて、ハワイに来たなって感じです!!

さて、室内はというとダブルベットのお部屋でしたが、広さも十分。

アメリカのホテルのベットは、いつも大きいなと。
枕の数が多くてどう使うんだ?といつも思ってしまいますが、気分は良いですね。

入口を入って右側にトイレとお風呂、そしてクローゼットがありました。

お風呂は結構大きな浴槽がありました。

シャワーの水圧も問題なし
此れって結構重要ですよね。

トイレも一緒にありましたが、洗面台も広くてきれい。
洗面台においてあったアメニティは、レインボー仕様。
アメニティは、シャンプーとリンス、ボディミルク、ソープになります。
後、シャワーキャップ。

コーヒーセットでマグカップが2つとグラスが3個セットされていました。
後クーラーBOXも。

エレベーター近くに製氷機がありました。

その下に、小さな冷蔵庫が。
飲み物などを入れるには、十分な大きさかな。
栓抜きなどは見当たりませんでした

アメリカのホテルなので、歯ブラシやスリッパはありません。当然、パジャマも
基本、置いてあるモノは、ビジネスホテルと変わりません。

冷房はお部屋で操作できましたが、やっぱり暖房はなかった(;^ω^)
今回は11月の滞在だったのですが、夜は半そで短パンだと室内でもちょっと肌寒かったです。

エレベータは、レインボータワーの中心にありましたが複数稼働していたので、待ち時間も少なく思ったほど混雑はありませんした。

ワイキキの混雑と比べると、ラインボータワーから直ぐのビーチは落ち着いていて、とってものんびりできます。

こんな感じで、目の前は海。
波は穏やかでしたが、少し岩があったかな?

でも、人も少なくて過ごしやすいビーチです♥
ダイアモンドヘッドも見えて、気分はとってもいいですね。

 

ヒルトン・ハワイアン・ビレッジからワイキキ中心までのアクセスは

ワイキキ中心部へは、トロリーか徒歩で移動可能です。

徒歩で移動

ワイキキ中心部へは、15分程度海沿いの舗装された道を快適に歩けます

ワイキキ中心部へは、海沿いの舗装された道は景色をみながら歩くので、全然苦にならない距離で、お散歩を楽しめる距離です★

トロリーを利用

トロリーを利用する場合は、トロリーの発着所がホテル敷地内にあるのでそこからワイキキ方面へ行くことが出来ます。

 

①番は泊まったレインボータワー、②番がトロリーの発着場所です。
敷地内の端から端なので、5分程度はかかるかな?

多くのツアーのトロリーの場合は、ワイキキ方面へは10分間隔で運行しているのでとても便利です。

ワイキキトロリーは、ヒルトンに発着しないので手前のイリカイホテルの停留所で乗る必要性があるのでご注意を

私は、今回はLeaLeaトロリーを利用しましたが、とても便利でしたよ★
個人手配の旅行でも乗る事の出来るLeaLeaの記事もまとめてあるので、参考にしてください。

☛ ハワイの便利な移動手段 トロリーを活用しよう!

 

 

アラモアナショッピングセンターへのアクセス

アラモアナショッピングセンターへも、徒歩で10分くらいです。

トロリーでアラモアナセンター方面へ行く場合は、ワイキキ方面に向かう道路の反対側にある停留所を利用します。

宿泊先のタワーによっては、トロリーを使うより歩いて行った方がはやいです。
事実私もレインボータワーに宿泊したので、アラモアナショッピングセンターには歩いていきました。

帰りは荷物もあるのでトロリーを利用。
帰りのトロリーも、宿泊先のタワーによっては、ホテル敷地内の停留所で降りるより、その手前のイリカイホテルの停留所で降りた方が近いです。

私の場合は、レインボータワーに宿泊したので、降りる場合はイリカイホテルで降りていました。

ヒルトン・ハワイアン・ビレッジのレストラン、お食事事情は?

敷地内にもレストランが充実していて、ABCストアもあるので何も困らないと思います。
和食、中華、イタリアン、鉄板焼きなどほぼすべてンジャンルを網羅している感じです。

しかも、アメリカの人気ドラマ、Hawaian Five Oにもたびたび登場するビーチ沿いのレストランンもあって、十分ハワイステイを満喫出来ます。

折角ハワイに来たし、ホテル内のレストランだけではちょっともったいない、と考えるあなたには、私のおススメするレストランもヒルトンホテルの近くには、たくさんあります★

朝食にも利用できるグーフィー・カフェ&ダイン
ロコにも人気のダイニングが、ヒルトンホテルのすぐ近くにあるんです。

和食で一押しは、誠心 まごこころ です。
アメリカンなお食事ばかりだと、ついつい日本食が恋しくなったりしますよね。
まごこころも、ヒルトンのすぐそばにあり、グーフィー・カフェ&ダインともとっても近い距離にあります。

あとは、チャートハウス
ヒルトンのすぐ隣のハーバーに面するアメリカンなレストラン。
ハワイアンミュージックが流れて、美味しいお食事も楽しめるとあって、観光客以外にも人気のお店です。

おススメのお店は、又記事にしていきたいと思いますので、しばしお待ちを~。

Hawaian Five O
ハワイを舞台にしたアクション?刑事もの?アメリカドラマです。
ハワイミュージックが流れたり、ハワイの景色が所々出てきて、ハワイ好きには魅力的なドラマです。私はアマゾンプライムで視聴しています。
ハワイに興味のある方は一度見てみてはいかがでしょうか?

まとめ

初めてのヒルトン・ハワイアン・ビレッジの利用でしたが、結論から言うとリピ決定です

はじめに思っていた、マイナス面は基本すべて解消されました。

  • 日本人が多そう
  • ビックホテルなので、混雑しそう
  • ワイキキ中心部からのアクセスが悪い

勿論多少混雑しますが、チェックインを除けばタワーごとに宿泊者は利用するので、ホテル全体を意外と利用しやすかったです。

ワイキキからのアクセスも、十分徒歩圏内でしたし、トロリーも利用できれば、アクセスに関しては全く問題なかったです。

あと、日本人の方も多かったですが、それ以上に海外の方の利用が多くみられました。
単純に日本人が多そうというイメージは、私の偏見だったようです。
ヒルトン自体が外資系のホテルなので、海外の方の利用は多くて当然ですね。

私は英語の練習?アウトプットがしたいので出来るだけ英語で対応するようにしていましたが、日本のスタッフの方も多く、日本時の方が困っている姿はあまり見かけませんでした。

マイナス面が解消されただけではなくて、ワイキキ中心にいるよりも時間がゆっくり流れてる感じで、気に入りました。

ワイキキ中心部のごみごみした感じがないのは、やっぱりおすすめポイントですね。

レストランも、ワイキキ中心部から離れていて行きにくかったところへもアクセスしやすくなりました。敷地内のレストランも数が多すぎて、今回は全然網羅できなかったので、次回はリベンジです!!

今からハワイ旅行でどのホテルにステイしようか迷っているあなたの参考になれば幸いです。

タイトルとURLをコピーしました