ハワイでおススメのクレジットカードは? クレジットカードを利用してハワイでお得にショッピング!

ハワイ旅じたく
スポンサーリンク

Aloha🌴

今回は、ハワイでよく利用するクレジットカードについてまとめてみたいと思います。
友人といった旅行で、友人がカードの心配を色々していたので、アドバイスしたところについても一緒にご紹介していきますね。

スポンサーリンク

何故、クレジットカードがいいのか?

ハワイでは、クレジットカードでの買い物が浸透していて、コンビニなどでも、少額のお支払いでもカードで OKです 。

たいていは、買い物したその日のレートで計上されているので、大幅なレートの変動の心配は必要ありません

各カード会社に様々な特典があるのですが、例えばVISAカードではアラモアナセンターなどで購入額に応じてギフトのプレゼントもあります。

ハワイでは、お手持ちのクレジットカードによって様々な特典を受けることが出来ます!

クレジットカードの種類によっては、使用できないお店もあるので、基本的には2枚以上のクレジットカードを持参するのがおすすめす。

 

複数クレジットカードなら年会費無料の楽天カード

おススメのカードと聞かれたら、個人的には楽天カードです。

年会費が無料で、日本でも日常遣いでポイントが貯まりやすく、なおかつ、ハワイでの特典が多いというのが、おススメする理由。

楽天は、ワイキキDTFにラウンジもオープンしていて、楽天カードを見せるだけでラウンジを無料で利用できるので、何かと便利です。

 

 

楽天のフリーペーパーをゲットできるほか、いろんなサービスを受けられます。
お子様連れには嬉しい、7日間のベビーカーの無料レンタルも可能です(予約不可)。

 

楽天カードの優待特典はこちらから ☛ 楽天カード ハワイラウンジ

 

おススメポイント
・ハワイで無料のラウンジがある
・日常の使用でも、ポイント率が高く、ポイントがたまりやすい
・ポイントが、割引に利用できる
・楽天トラベルでハワイの旅行もポイントがたまる
・海外旅行保険が付帯している

 

また、海外旅行保険も各カードに付帯する保険を合算できるので、いざという時、より手厚い保証を受けられます。

 

無料の楽天カードの申し込みはこちらから

 

ショッピングに強いのは、JCBカード

JCBカードはハワイ旅行で特に力を発揮します。

特典として、ハワイの様々なショップの割引が受けられたりもしますが、一番利用しているのは、ワイキキトロリーのピンクラインに無料で乗れる という事です(今現在、このサービスは2019年まで継続しています)。

しかし、何故ショッピングに強いというかというと、ワイキキ滞在中、誰もが一度は訪れるであろうアラモアナセンター。そのアラモアナセンターで利用できる「プレミアパスポート」をもらうことができるのが、JCBのカードです。

 

他にもクーポンブックがもらえるスポットは、ご覧の通り。

店舗名 クーポンブック
インター・ナショナル・マーケットプレイス ショッピング・パスポート
ロイヤル・ハワイアン・センター ショップ・ハワイ
カハラモール VIPパスポート
ワードビレッジ VIPパスポート
ワイケレ・プレミアム・アウトレット デスティネーション・パスポート

 

こんなにたくさんのお店が対象とは、さすがJCBです!!

 

おススメポイント!
・ワイキキトロリーのピンクラインに無料で乗れる!
・海外キャッシングに利用できる!
・ハワイの100以上のお店で優待を受けられる!
・JCBプラザラウンジが無料で使える!
JCBの優待ガイドはこちらから ☛ JCB 優待ガイド ハワイ

JCBでは、永続年会費無料のカードと、ハワイ好きにはたまらないハワイ特典満載のハワイラブカードの2種類があります

ハワイラブカード

 

ワイキキ市内で使えるクーポンはどっちがお得?

それぞれのクーポンブックを見比べてみると、総掲載店舗数に大きなちがいがあります。

  • 楽天  67店舗 
  • JCB  131店舗 

JCBは楽天の2倍以上の店舗で優待を受けることができます。
結果、クーポンを利用した際の割引額総額も必然的にJCBが圧倒的にお得です。

 

では、「楽天カード 特典クーポン」はもらう意味がないのか? というと、こちらはもちろん答えはNOです!

楽天カード 特典クーポン掲載店=JCB優待ガイド掲載店ではないからです。

クーポン利用の注意点

クーポンの利用条件によっては、割引率が変わるので、クーポンを利用する際にはどちらを使うか考えてから使いましょう!

 

楽天クーポン利用条件

  • 時間指定なし
  • アルコールを含む飲み物全般も割引適用対象

JCBクーポン利用条件

  • 時間指定あり
  • 飲み物代は割引適用対象外

 

 

楽天カード特典はカードの利用にかかわらず 【提示】のみで特典を受けられます 

一方のJCB優待店では、カードの提示だけでなく 【JCBカードで支払う】ことで特典を受けることができます 

 

この違いはとても大きいのでよく覚えておきましょうね。

 

まとめ

楽天 vs JCBの最終結論は、両方あればベスト!!
楽天JCBがあれば一発で解決しますが笑

私の場合は、すでに楽天VISAカードをもっていたので、新たにJCBカードを作りました。
年会費無料で、またマイルなどにも使ったポイント移行ができるのでお得に利用しています。

参考になったかな?

 

タイトルとURLをコピーしました